30 Jul '16, 11am

シン・ゴジラ で大活躍した栃木県バス協会(恐らく避難民輸送のバス車輌出演シーン協力では?) はもっと宣伝して胸を張るべき。 栃木県バス協会 https://t.co/qrJfwC7sY4

 バス協では、会員事業者と連携してコンプライアンス(法令遵守)を周知徹底し、交通事故、飲酒運転防止を始め、運輸安全マネジメントの徹底、接客サービスの 向上に努めています。  貸切バスご利用の際は、安全・安心のプロであるバス協会加盟事業者をご利用下さいますようお願い申し上げます。 貸切バスの新運賃・料金制度がスタート  貸切バスの安全性向上を図る取組みの一環として、貸切バスの運賃制度を抜本的に見直し、安全と労働環境改善コストを反映した分かりやすい時間・距離併用運賃が平成26年4月よりスターとしました。  貸切バスの利用に当たっては、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 貸切バス事業者安全性評価認定制度  日本バス協会では、平成23年度より「貸切バス事業者安全性評価認定制度」を導入し、安全対策に積極的に取組でいる貸切事業者を評価することとしています。  栃木県においては以下の13社が認定を受けています。    ★★★:やしお観光バス(株)、東武バス日光(株)、関東自動車(株)、         栃木交通バス(株)    ★ ★:那須交通(株)、東野交通(株)、(有)いまいちハロー観光交通、         大越観光バス、富士観光バス(株)     ★  :(株)ティ・エイチ・エス、TCB観光(株)、(株)タケダ商事、         足利中央観光バス(株) 今後とも観光バスのご愛顧をお願い申し上げます。 『貸切バスの運賃・料金制度について(平成26年4月1日改定』  ※PDF形式(別ウィンドウが開きます)

Full article: http://www.tochibuskyo.or.jp/index.html

Tweets