26 Jun '12, 1am

協力頂いているバス会社、ベルプランニングさんのサイトにも詳細な募集情報が掲載されました。Webからも申し込み可能です。よろしくお願いします! #skillstock|第一回「被災地の未来を創る 事業化支援キャンプ」2日間

協力頂いているバス会社、ベルプランニングさんのサイトにも詳細な募集情報が掲載されました。Webからも申し込み可能です。よろしくお願いします! #skillstock|第一回「被災地の未来を創る 事業化支援キャンプ」2日間

【団体1】 卸町5丁目自治会手作りクラブ  仮設住宅とみなし仮設にお住まいの女性達が小物作りに取り組んでいます。自宅での作業もできますから、お子様のいる女性も参加しています。 作っても買っていただけるのか、また継続的な販路をどのように確保したらよいのかという課題を抱えています。 【 詳しくはブログをご覧ください 】 【団体2】 Dandeらいおん 仮設住宅でイベント開催などの活動を行っています。 今回は新たに始めた被災体験を各地のイベントなどで語っていただける【語り部事業】を立ち上げたばかりで、語り部の育成や事業化のノウハウを求めています。 【 詳しくはHPをご覧ください 】 【団体3】 マートル 仙台市若林区の沿岸部で被災した女性達による手芸団体です。その作品をザ・モール仙台長町で継続的に委託販売、またイベントでも販売しています。 企業からの支援も少しはありますが、メンバーがみなし仮設にお住まいの為、全員で集合できない、作品の大量生産方法などの課題を抱えています。 【 詳しくはブログをご覧ください 】

Full article: http://www.kosokubus.jp/rosen/volunteer3_shitisapo.html

Tweets